今年の目標2017


もらったアスパラ菜。はっぱと茎がアスパラの味がしました。花も食べた。写真はイメージです。

IMG_4719

 

行ってきました、ハイスタンダードのアリーナツアー@大阪城ホール!2週間前に!

やっと疲れがとれてきたところです。

社長の横山君が、カラクサ模様のギターを弾いていました。グレッチの特注なんですって。

これ↓ kenyokoyamaofficialより

IMG_E4717

カッコイイ!のか??

 

ことしの目標は、”オルタナティブに生きる”だったのですが、果たせていません。

先月のNHK杯のアダム•リッポンのエキシビジョンはなんてオルタナティブ…くやしい〜

フィギュアスケート NHK杯名古屋2017

3”50からのリプレイに注目。


コメントを書く ...
   

”人生はTのかたちをしていた”


ヤバいです。うすうす気付いていましたが、Tシャツが似合わなくなってきました。

あと、綿とか麻の天然素材もヤヴァい。肌にツヤがなくなってきたからでしょうか。

あわてて、ツヤを得るべくシルクやシルクライクのリヨセルなんかの服を買いあさっています。ダイアンフォンファステンバーグがお気に入りです。

アラサーちゃんによると、男子諸君は「シルクはツヤっとしてる、ザラッとしているの(←ちりめんみたいなの?)はシルクにあらず」と思っているらしいですが、ここではある意味正しいです。ざらっとしたシルクは要りません。

 

 

デヴィッド・ボウイの続きです。泣けました。捨てられないTシャツ デヴィッド・ボウイ

 

スクリーンショット 2017-06-03 12.03.57

 

ルックスは麗しのデヴィッドと180度違いますが、わたしがこの世で一番カッコいいと思ってる男、同率1位の都築響一さんのメールマガジン連載が、本になりました。特設サイトで、少し読めます。ジョーイ・ラモーン が泣けます。(上のインスタグラムは、関連アカウント)

あなたも、捨てられないTシャツをお持ちでないですか?

9784480876225

 

 

ちなみに、同率1位もうひとりは、ピザ オブ デス レコーズの社長、横山健さんです。

外国人では、チャンス ザ ラッパーさんです。

 

 

 

 

保存

保存


コメントを書く ...
   

京都とデヴィッド、京都でボウイ 


デヴィッド・ボウイ 写真展プレビューが、JR京都伊勢丹で始まっています。

5月31日(水)〜6月13日(火)

音楽家の枠を超え、アート、ファッション、文化、社会的に大きな影響とインスピレーションを与え続ける類まれなるアーティスト/デヴィッド・ボウイの衝撃がジェイアール京都伊勢丹に。

2週間にわたり1階・2階のウィンドーディスプレイや3階=特設会場にて「DAVID BOWIE by MICK ROCK 」から選りすぐった作品を展示します。

続いて6月17日(土)から7月17日(月)は、おしゃれホテルにて『DAVID BOWIE by MICK ROCK写真展』

会期 : 2017年6月17日(土)~7月17日(月祝) 
開館時間 : 12:00 - 19:00 (会期中無休) 
会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5(京都府京都市南区東九条明田町7番)
入場料 : 無料
www.hotel-anteroom.com

IMG_3638

クラブメトロでは<KICK OFFパーティー@METRO>
『DAVID BOWIE by MICK ROCK写真展@ホテルアンテルーム京都』 Kick Off Party~「デヴィッド・ボウイ・ナイト」@京都CLUB METRO〜
2017年6月18日(日)
料金:1,000yen ドリンク代別途
会場:京都Club METRO http://www.metro.ne.jp 

京都みなみ会館では、6月24日(土)より”ジギー スターダスト”上映
24日は、”デヴィッド・ボウイ・イズ”、”地球に落ちてきた男”との3本立てオールナイト!


わたし、デビッド・ボウイのことはほとんど知らないです。なんかスゴいってことしか。
去年、1月にボウイが亡くなり4月にプリンスが亡くなったあと、「なしてみんなボウイばっか追悼するんや!(殿下派)」
と、いかっていたらしいです、コロクサ曰く。忘れてた。

なぜなら、世代的にもっとも印象深いのは、”ラビリンス 魔王の迷宮”。
images-1
index
髪型へんやし。

しかしながら、最近では「ニコラ・テスラしっぶー。この右目と左目の色の違う紳士、だれー?」がボウイでした。
pre1

pre

わりとおもしろかったけど最後がヘコーってなる、豪華だけどたぶんヒットしなかった、”プレステージ”。


今回の写真展は、ジギーのころが中心なのだと思いますが、鋤田正義さんが撮ったころが一番好きです。色っぽくてすてき。
京阪電車とボウイ
IMG_3630
阪急電車とボウイ
h


「シン ペール デューク( thin pale duke)」と「痩せた青白き公爵」と訳したひと、天才。
青白き、の「き」がキモ!




コメントを書く ...
   

KG+2017


KG+とは、おそらく ’KYOTO GRAPHIEの関連イベント’です。かなり大きな規模でやっていて、全貌がよく分かりません、毎回。KGにせよKG+にせよ、ホームページとかFacebookは情報が多すぎてイライラしちゃうし、気がついたら4月中に終了している会場やイベントもあったりするので、来年からは会期前にパンフレットを手に入れて事前に研究しようと思います。

<元•淳風小学校 会場>

IMG_3475IMG_3479IMG_3468IMG_3469IMG_3470IMG_3478

もう使われていない小学校の理科室とか音楽室での展示。むかしの学校のにおいがしました。   ’三年い組’ というのがイカシてますね。私は一年ろ組でした。

 

<京都アートホステル クマグスク>

IMG_3487IMG_3486

カッコいいオルタナティブスペース。泊まれる。えらい道に迷いましたがなんとかたどり着けました。この旗↓ は各所ですごく良い仕事しています。

IMG_3484

 

<京都場>

聞いたことなかったけど、すっごく天井が高くて広くてカッコいいオルタナティブスペース。いらした小父さまによると、4月にオープンしたギャラリー、もとは大正時代からの染色工場だったところを壊してガレージにするなんてはもったいないと有志でリノベーションした、宿泊もできる、とのこと。なんか、お金かかってそうだけどイヤな感じはしませんでした。なんというか、余裕がある感じ。展示は伊島薫さんのでした。有名な写真家だそうです。

 

ところで、みなさんは好きな写真家はいますか。わたしは、ライアン•マッギンレーです。ミーハー。

 


コメントを書く ...
   

KYOTO GRAPHIE 2017


京都国際写真祭2017が4/15から5/14まで開催されています。もう5回目。

写真に明るくないノバラギですが、なんやかんや言って毎年調査に行っています。

 

お金持ちの貴方は、パスポート3000円を購入して9会場制覇しましょう。会期中各1回入場可能なので何日かに分けても。BMWのカッチョイイ電気自動車が提供されていて、シャトルカーとして会場間を巡回しています。交通費が要らないね!

小金持ちの貴方は、プチパスポート1500円をどうぞ。1日のみ有効で、3会場に入れます。08文化博物館/11益田屋/13建仁寺両足院と回ると通常価格2600円なので、だいぶ割安。400円のとこへ行くと損。シャトルカーにも乗れます。BMWのレンタサイクルも無料で1日レンタルできます。

KGには意地でもお金を落とさないぞ、ってわたしみたいな貴方。今年もそれで楽しめましたよ!

<06、07元•新風館>

あの、烏丸御池の新風館が美しい廃墟のようになっていました。そのうちホテルに生まれ変わるそうですね。吉田亮人の展示が良かった。見終わったあとでステイトメントを読んだので、びっくりしました。

IMG_3448IMG_3453

IMG_3450IMG_3443

<01虎屋ギャラリー>

IMG_3428IMG_3426

研究所西陣ブランチのご近所。毎年フランス国立ギメ東洋美術館のコレクションから出展されている。古い写真に手彩色をなされていて、なんか不思議なの。今年は「愛」のテーマに沿ってるんだろうか、花魁や芸者の姿を撮影したものが多くて個人的に興味深かったです。都おどりは、すんごい昔から京都への観光客にみせるものだったと知ってびっくりしました。

<KG+5 京都御苑閑院宮邸跡>

IMG_3439IMG_3437IMG_3429

御苑の西南はしに、こんなスペースがあるとは知りませんでした。立派な建物とざばっとしたお庭。御所のテニスコートやゲートボール場の利用は、ここで予約するそうです。

第2日につづく…

 

 

保存

保存


コメントを書く ...